• Producer

    総合プロデューサー

  • 地方創生に豊富な知見を持つ総合プロデューサーがプログラムを総指揮

    谷中 修吾

    BBT大学 グローバル経営学科長・教授 / 慶應義塾大学SFC研究所「地域デザイン・ラボ」総合プロデューサー / 地方創生イノベータープラットフォーム「INSPIRE」代表理事

    静岡県湖西市出身。ビジネスプロデューサー/クリエイティブディレクター。BBT大学 経営学部グローバル経営学科 学科長・教授、BBT大学大学院MBA 教授、慶應義塾大学SFC研究所「地域デザイン・ラボ」総合プロデューサー。東京大学大学院工学系研究科都市工学専攻卒。3歳からマリンバ演奏で舞台経験を重ね、クリエーターとして様々な創作表現活動に従事する。外資・戦略コンサルティングファーム Booz Allen Hamilton にて、政府機関・民間企業の戦略立案・実行支援を経て現職。国内最大級の地方創生イノベータープラットフォーム「INSPIRE」を立ち上げ、超絶まちづくりの集合知を社会にシェアする取組を展開。地方創生分野において、内閣府、総務省、環境省、農林水産省、文部科学省で有識者を務める。 世界30ヶ国を遍歴し、国内外の地域創生に専門知見を持つ。著書『最強の縄文型ビジネス』(日本経済新聞出版社)で、1万人のビジネスリーダーが選ぶ「TOPPOINT大賞」にてベストビジネス書として受賞。